キャッシングは早めの返済で利息の負担を軽減させよう

消費者金融のキャッシングは無担保、保証人なしでお金を借りられる融資サービスです。そのため、消費者にとっては手続きも簡単ですぐにお金を借りられる便利なサービスとして大勢の利用者がいるのですが、無担保や保証人なしの融資サービスであることから貸付金利は高めに設定されています。

つまり、消費者金融のキャッシングでお金を借りた場合、すぐに現金を手にできるというメリットはありますが決して安くはない利息を支払わなくてはならないというデメリットな面もあるのです。ただし、この金利の高さについてはキャッシングの返済を早めに終わらせるということを心掛けることで負担を軽くすることも可能です。キャッシングの利息は日割りで計算されるので、早めに返済を済ませてしまえばその分だけ発生する利息を減らすことができるからです。

時間の都合がつきにくいときには自動契約機が便利

皆さんもご存知のように消費者金融の業者は二十四時間、年中無休で営業をしているわけではありません。そのため、いざキャッシングのに申し込んでお金を借りようと思ったときに肝心の業者の営業が終わってしまっていて、キャッシングの申し込みの手続きができないといった困った事態になってしまうケースもあります。

ただし、大手の消費者金融の業者に関しては自動契約機の設置がすすめられているので、どうしても消費者金融の業者の店舗にキャッシングの申し込みをしに行けないというときでも安心です。消費者金融の自動契約機では店舗の営業時間が終わった後の時間帯でもかなり遅くまで空いてるからです。もしも、消費者金融の店舗の営業時間が終わった後になってキャッシングの申し込みをしたいというときには最寄りの自動契約機を利用するようにしましょう。

消費者金融の自動契約機が設置されている場所は?

消費者金融にキャッシングの申し込みをする時に自動契約機を利用する人も多いでしょう。それで実際に消費者金融でキャッシングをする必要が出た時に自動契約機に出向こうとしますが、どこに設置されているのか分からない人も少なくないでしょう。そこで設置されている主な場所を紹介していきましょう。

消費者金融の自動契約機は基本的に駅前に設置されている事が多いです。商店街の中に設置されていたり雑居ビルに一室に入っています。まずは駅前に行って消費者金融の自動契約機を探してみるといいでしょう。また消費者金融の自動契約機は国道沿いにも設置されている事が多いです。複数の業者の自動契約機が一つに集まっているので車で出かける時は国道沿いを探してみるといいでしょう。

金利がどのぐらいで設定されているカードローンを利用すればいい?

カードローンを利用してお金を借りると金利が発生するので申し込みをする前にどのぐらいの設定になっているのかしっかり確認する必要があります。しかしどのぐらいで設定されているカードローンを利用すればいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで金利がどのぐらいで設定されているカードローンを利用すればいいのか見ていく事にしましょう。

カードローンのサービスは銀行と消費者金融が提供していますが、金利の設定も異なってくるので注意が必要です。銀行は最高金利が15%以下で設定されている事が多いので基本的には14.5%前後で設定されている銀行がおすすめです。また消費者金融は18%から20%で設定されている事が多いので18%で設定されている消費者金融がおすすめです。業者を選ぶ時に参考にしてみるといいでしょう。

簡単で便利に借り入れできるアイフル

短期間でお金を調達した場合、消費者金融でキャッシングをしようとする人も多いのではないでしょうか。消費者金融にもいろいろな業者があるので、どこを利用すればよいのか迷ってしまう場合も少なくありません。もし、どの消費者金融を利用すればよいのかわからないのであれば、迷わずアイフルを選択しましょう。なぜなら、アイフルでは簡単で便利に借り入れすることができるからです。

アイフルでの借り入れの申込をする場合、インターネット上で行えば、365日24時間いつでも可能です。営業時間内に借り入れの申込をした場合、最短30分で審査の結果を出してもらえます。また、振込か各地域のATMで利用して融資金を受け取ることができるのでかなり便利です。

キャッシングを利用するときには利息を確認

手軽に現金を借りることができるキャッシングですが、必ずお金を借りるときに発生するのが利息です。

利息の金額は、法律によって上限が定められているので、この上限を超えて利息をかける事は一般的な金融機関ではできません。

しかし、できるだけ会社を利用してもらうことが出来るように、会社ことによって利息の割合は微妙に異なります。全てが同じ利息になっているわけではないので、事前に自分がお金を借りようとしている会社がどれくらいの利息なのかは確認する必要があります。

また余裕があるのであれば、利息とキャッシングをするときの手数料を合わせてどの会社がどこになるのかを事前に比較して使うことも大切です。確認は、インターネットのホームページなどで簡単にできます。

アルバイト キャッシング

アルバイトの方でもキャッシングが可能な場合があります。毎月一定の収入があり、返済能力があると審査で判断された場合は、アルバイトの方でも借り入れが可能となります。しかし収入が毎月不安定な方の場合は借り入れが難しくなります。アルバイトの方で収入が毎月安定して入ってくる場合は、即日融資も可能なキャッシング会社もあります。

借り入れの申し込みの際には、勤務年数や年収を正確に記入することが大切です。審査に通るために偽りや嘘は書かないようにしてください。また借り入れの金額は、必要最低限の金額を記入することをお勧めします。たくさん借りてしまい、返済が大変にならないようにするためにもこの点は気を付けておくとよいでしょう。

カードローンはどのようなタイプの貸付か

カードローンはお金を借りることができるサービスになりますが極度方式という形になっています。その都度の審査がされるわけではなく、限度額を決められた借りるということになります。つまりは、その限度額の範囲内であれば何度でも借りることができるようになります。返済をすれば残りの限度額は回復することになります。

こうした形で借りることができるのがカードローンになります。カード発行には手数料などがかからないのですし、維持費も不要です。その為、とりあえずいつでも借りることができるように事前に発行しておくこともよいでしょう。即日融資がアピールされているところでも即日発行には細かい条件がありますから、備えておくべきです。

無利息サービスの条件の違いについて

初めてキャッシングをする時に無利息サービスが適用されるのでサービス期間中は無利息でお金を借りる事が出来ます。しかし業者によって無利息サービスの条件が異なるので注意が必要です。そこで無利息サービスの条件の違いについて見ていく事にしましょう。

無利息サービスはアコム、プロミス、レイクなどが提供しています。アコムとプロミスは無利息期間が30日間になっていますが、適用開始になる時期が異なります。アコムは契約日の翌日からの適用となりますが、プロミスは初めて借り入れをした日の翌日からの適用となります。またレイクは30日間無利息と180日間5万円分無利息の2つにプランがあります。このように業者によって無利息サービスの条件が違うので注意しましょう。

金利が低いからお得というのはメリットではない!

銀行や消費者金融のカードローンは、商品紹介やサイトにおいて利便性の高さや返済し易さ、そして低金利による利息のお得感をメリットとすることがあります。確かに利便性の面では、必要な時に煩わしい審査を都度受けずの済むため、メリットと言えます。また、返済し易さは、都合に合わせて少額単位での追加返済が出来ること、毎月の最小返済額が設定されていること、そして口座振替による返済は返済負担の軽減・分散や返済忘れの防止という点でメリットがあります。

ですが、『金利が低いからお得』という点だけは漠然としており、そもそもの時点ではメリットとは言い切れないことがあります。確かに、複数社のカードローンと比較し、設定金利が低い場合は総返済額が少なく済むものの、利息という返済費用の発生は無くなるということではありません。むしろ、金利が低いからといって返済をダラダラ継続すると、結果として総返済額の増加を招き、無駄が生じてしまいます。そのため、金利が低いというメリットの捉え方を誤らないように注意が必要です。そもそも、金利は年単位での割合であり、2年や3年、5年などの返済になるほどそれぞれの時点で発生する利息は大きくことなります。先ずは、金利が低いからお得では無く、実際にどれだけの利息が上乗せされた返済額になるか予め確認することがポイントです。