消費者金融のキャッシングローンは審査が甘いというのは間違え!

銀行カードローンに比べ、消費者金融のキャッシングローンは審査が通りやすいというイメージがあります。
インターネット上でも、審査が甘いといった情報が多々あります。

確かに上限金利でみれば、18%や20%と融資リスクを考慮しているため、銀行カードローンに比べて審査難易度は低くなります。
ですが、新規申し込みでは審査が通りやすくなるものの、実際には銀行カードローンよりもチェックが厳しくなります。

貸金業法では、3ヶ月に一度、与信状況を確認することが義務付けられており、利用限度額の減額や利用停止になる可能性があります。
結果的に契約は簡単と思いがちですが、利用継続の審査という点では実施頻度が高くなり、審査自体が甘いということにはなりません。