奥様のほうがキャッシングを利用するためには

現にキャッシングを利用しようと思っても、何を取扱いすればいいのか思い付か、ということがあると思います。
特別特殊なものを用意する必要はありません。自身確認がこなせる、いわゆる「位置づけ証明書」を持参するだけでOKです。

具体的には

・運営認可
・健全保険サイン
・旅券(パスポート)

のいずれかを持って行くだけだ。
上記に記載されているアドレス以外に只今いること、そのアドレスが記載された公共対価の領収書辺りが合わせて必要になります。

「住基WEBカード」や「マイ数字個々カード」などは業者によってわたし証明書として取り扱ってないあたりもありますので、上の3つの何れかを用意して下さい。これらはいつのサロンでも位置づけ証明書として扱っています。

また貸し付け合計が50万円を制するような高額な貸し付けのこと、ソース徴収票などサラリーを確定行える資料の発表を求められることもあります。少額であれば必要ありません。

「ハンコ」は殊に必要ありません。参加というとハンコ、というムードが激しいですが、キャッシングにおいては必要とされないことがほとんどです。
ですが念の為に三文判でいいので一緒に持って行く方がいいかも知れません。(間違えた職場の修正向けに、などのやり方もあります。)