キャッシングの審査の在籍確認はなくせる?

在籍確認は自己申告した勤め先で本当に働いているのかを確認するために行われます。
確認方法としては、ほとんどのキャッシング会社では、審査担当者が実際に会社に電話をかけて行います。
しっかりとした会社が運営しているキャッシングでは、この在籍確認をなくしてしまうことはまず不可能です。

キャッシングはインターネットからも気軽に申込みできるようになっていますが、勤務先の会社は自己申告ですので、うその情報を申告しようと思えばできてしまいます。
しっかりした在籍確認を行わずに審査をすると、本当は無職の人にお金を貸してしまうということが防げませんので、在籍確認はどうしても必要になるのです。
事情があって電話で在籍確認をとるのが難しいという事情があるときは、キャッシングの会社のフリーダイヤルにそのことを相談してみるという方法もあります。

在籍確認をなくすことはできませんが、キャッシングに申し込みする人の状況は人それぞれですので、フリーダイヤルの担当者が手続方法の相談に乗ってくれるはずです。
在籍確認をまったく行わない、または審査をしないキャッシングはしっかりした会社ではない危険な業者の可能性もありますので十分に注意しましょう。