消費者金融が淘汰されているからこそ、ヤミ金融がまた来る理由

グレーゾーン金利や総量規制の適用によって、消費者金融はかなりの数がその姿を消していってしまいました。

また、銀行に関してもカードローンについて自主的な規制を始めるなど、借り入れ審査がさらに厳しくなっています。

消費者金融がかなりの数消滅したことや、色々な規制が入っていることによって本来借り入れをするにはなかなか属性的な面や

借り入れ状況的に厳しい人がお金を借入できづらくなってきています。

そういったときに、ヤミ金融が入り込んでくる余地があるというわけです。

ヤミ金融は本来ならお金を貸すことなんて難しい方に対してお金を貸してくるわけであります。

お金に困っている人は、何とかしてお金が欲しいわけでありますが、色々と厳しくなってきている状況でありますと

よりお金を借りいに行ってしまうという動機ができるわけです。

これに対して、本来は中小の消費者金融が何とか受け皿になっているところもありました。

ですが、会社がなくなっていっていることで受け皿自体もなくなってきているのです。

今後、ますますお金を普通に借りることができない人ほど、ヤミ金融が手をこまねいているのであります。

お金を借りることが難しい人ほど、ヤミ金融に注意しないといけません。