自動契約機でカードローン

自動契約機でカードローンを申し込む場合に、必要な書類は、まず、写真付きの運転免許証やパスポート、写真がない個人番号カード、健康保険証等の書類です。書類の住所が現在の住所と異なる場合は、現在の住所が記載されている住民票、公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)用意します。

ただし、確認する時から数えて、6ヵ月以内のものに限ります。携帯電話の領収書は受け付けていません。50万円以上の借入を希望する場合や、借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は、源泉徴収票(最新年度分)、給与明細書(直近1ヵ月分)、市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)そして所得証明書(最新年度のもの)が必要になります。